「X-MEN ブラック」の詳細が判明!ヴィランが主役のワンショット・シリーズ!

先日ティーザー画像が公開された「X-MEN ブラック」だが、実際には新レギュラー誌ではなく、マグニートーらヴィランを主人公としたワンショット(一話完結の読み切り)であることが明らかになった。

ラインナップは以下の通り。

『マグニートー #1』 クリス・クレアモント& ダリボア・タライッチ(Dalibor Talajic)

『モジョー #1』 スコット・オーカーマン& ニック・ブラッドショー

『ミスティーク #1』 シーナン・マグワイア& マルコ・フェイラ

『ジャガーノート #1』 ロビー・トンプソン& ショーン・クリスタル

『エマ・フロスト #1』 リア・ウィリアムズ& クリス・バチャロ

そしてバックアップストーリーとして各話の巻末にはアポカリプスが主役の短編(ロニー・ナドラー&ザック・トンプソン)が収録される。

中では、やはりベテランのクリス・クレアモントがマグニートーを担当するところに注目か。個人的には、ニック・ブラッドショーがアートを担当するモジョーも気になる。

「X-MEN ブラック」全5冊は、10月に週刊で刊行される。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)