X-MEN新シリーズ『X-MEN ブラック』のイメージが公開!マグニートーが再び悪の道に?

マーベルコミックスは、X-MEN系の新シリーズ『X-MEN ブラック(X-Men Black)』のティーザー画像を公開した。

Source:CBR

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

マグニートー、再び悪の道に!?

ティーザー画像は、人気アーティストのJ・スコット・キャンベルの手によるもの。マーベルからはただ「Hearts of Darkness(闇の心……地獄の黙示録か)」と添え書きされている。そこに描かれているのは、マグニートーの禍々しい姿だ。

X-MEN最大の宿敵の一人マグニートーだが、ここ数年はヴィランの名を返上。時に目的のためには手段を選ばない危うい面も見せつつも、基本的にはX-MENサイドに立ってミュータントのために戦ってきた。

『X-MEN ブルー』誌(2017~)では、過去からやって来たジーン・グレイらファースト・ファイブの指導者役として影から彼らを支援してきた。しかし最近のストーリーで、ハボック(AXISで反転し悪人となった状態)、エマ・フロスト、ミス・シニスター、バスチオンの連合軍が、人間を強制的にミュータントに変えるバイオ兵器「マザーバイン」を使い、ミュータントを地球の支配種とする計画を実行。ジーンたち不在の中、マグニートーは娘のポラリスらと共にこの野望を食い止めた。

しかし、ただ一人逃亡したエマに対し復讐を誓ったマグニートーは、それを止めようとするジーンたちブルー・チームと衝突、再びダークサイドに堕ちようとしている……というのが、現在進行中の展開だ。果たしてマグニートーはこのまま悪の道に戻ってしまうのか?

『X-MEN ブラック』の詳細は今のところ不明だが、ブラックの名の通り、ダーク・ヒーローとしてのチームになるものと考えられる。あるいは、全くの悪の集団かも……いずれにせよ、マグニートーの下に加わる他のメンバーは誰なのか。気になるところだ。

なお、現在X-MENは色を主題としたタイトルを付けているが、『X-MEN ゴールド』『X-MEN ブルー』両誌は9月終了が決定しており、復活したジーン・グレイがリーダーを務める『X-MEN レッド』が唯一残ったメインシリーズだった(『アストニッシング X-MEN』もあるが、ちょっと立ち位置が特殊なので)。『X-MEN ブラック』がそれに加わることになるが、正直なところ、あと一誌ぐらい始まってもおかしくない気がする……まあ、それはもう少し様子を見てみよう。

『X-MEN ブラック』の詳細は、今週末のサインディエゴ・コミコンで明らかになると予想されている。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする