映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に新ヴィラン・カメレオンが登場か?噂の真相は?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(原題)』に、新たなヴィラン・カメレオンが登場するのではと噂になっている。果たして噂の出どころはどこだろう?そして、その真相は?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

キャスティングの役名から噂が浮上!カメレオン登場の確率は?

最近になってタイトルが明らかになったスパイダーマンの新作映画、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(原題)』。登場するヴィランはミステリオで、ジェイク・ジレンホールが出演交渉中だと言われている。しかし、ここにきて別のヴィランの登場の可能性が取りざたされている。

噂の発端は、俳優のヌーマン・エイカー(『ホース・ソルジャー』)が、「ディミトリ」という役名で新たにキャスティングされたというニュースだった。スパイダーマンのファンはこの役名に反応。

それというのも、スパイダーマンの長年に渡る宿敵である、変装の名人カメレオン――その本名は、「ディミトリ・スメルジャコフ(Dmitri Smerdyakov)」というのだ。

カメレオンは、1963年の『The Amazing Spider-Man #1』で初登場した、なんとスパイダーマンが最初に戦ったスーパー・ヴィランだ。その能力は、どんな人間にも化けることが出来る高度な変装技術。キャプテン・アメリカに化けてアイアンマンをだまし、同士討ちさせようとしたこともある。また、同じくスパイダーマンのヴィランの一人、クレイヴン・ザ・ハンターとは異母兄弟の関係にある。

さて、それではこの噂の真偽のほどは?

正直なところ、根拠が役名だけではいささか弱いと言わざるをえない。またヌーマン・エイカーの役者としての格から考えると、失礼ながらメイン・ヴィランは張れないだろう。とはいえ、前作『ホームカミング』のショッカーのようなセカンドヴィランならば十分にあり得るし、変装の名人であるカメレオンはいわば「顔の無い男」。役者の格は関係ないとも言える。

変装でスパイダーマンを惑わせる、そんなカメレオンの勇姿を劇場で見られるかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする