マーベルコミックスは、コナンの新シリーズを発表!

マーベルコミックスは、先日コミック化の権利を再獲得した元祖ヒロイック・ファンタジーのキャラクター「英雄コナン」の新コミックシリーズを発表した。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

英雄コナン復活!ライターはジェイソン・アーロン!

ロバート・E・ハワードが生み出した「コナン(英雄コナン、蛮勇コナン)」は、いわゆる剣と魔法の世界「ヒロイック・ファンタジー」の元祖と言われているキャラクターだ。1970年代にはマーベルコミックスからコミック化され、ジョン・ビュッセマバリー・ウィンザー・スミスといった名だたるアーティストらが手掛け人気を博した。その後は長い間、他社にコミック化の権利が移っていたが、今年の1月にマーベルが権利を再取得したことを発表した。

そして、いよいよ新コミックシリーズ『コナン・ザ・バーバリアン』が、2019年1月からスタートする。

ライターはジェイソン・アーロン(Avengers、Thor)、アーティストはマハムド・アスラー(All-New, All-Different Avengers)、そしてカバーアートはエサッド・リビッチ(ソー&ロキ:ブラッド・ブラザーズ)といった豪華な布陣。

アーロンは「13歳の時に古本屋でロバート・E・ハワードのコナンのペーパーバックを見つけて以来、文字通りこの仕事の準備をしてきた。ハワードの本をむさぼり読んで、頭の中にコナンの物語を作り上げてきたよ」と喜びを語った。

原作ファンとして、マーベルのクリエイター陣が手掛けるコナンを読めるのは無類の喜びである。マーベル復帰のニュースが出た時には、コナンがソーウルヴァリンと並び立っているアートも描かれていたが、いずれそういった夢の競演にも期待したいところだ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする