ホアキン・フェニックス、ジョーカー役についてコメント。「ユニークな映画になる」

ホアキン・フェニックスが、DCコミックスの人気悪役ジョーカーのオリジンを描く映画に主演することが先日報じられたが、ホアキンがこの映画を選んだ理由を語った。

Source:Collider

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

「3,4年前から、こういう映画を考えていた」コミック原作映画へのホアキンの考えは?

ホアキン・フェニックス「トッド・フィリップス(監督)と何度もあってディスカッションを重ねた。彼はこの世界に興味深い理解と、言いたいことを持っている。この映画で彼と仕事をすることに、アピールするものがあったんだ。とてもユニークに感じられたし、独自の世界を持っている。そしてたぶん、僕をひどく怖がらせるものがあったんだ。それは君たちにとっても、最も怖ろしいものになるかもね」

「3,4年前からエージェントを呼んで、”どうして彼らはこのキャラクターの一人を使って低予算の映画を作りたがらないんだ?性格描写の映画だよ、ヴィランの誰かはどうかな?”と言ってたんだ。そして”ジョーカーはダメだな、もう既にあるし”と思って、別のキャラクターを考えていた。ワーナーとの会合に出ないかという話もあったが断って、それでこの話は完全に忘れていた。そしたら、このアイディアを聞いたんだ。”それはワクワクするね、僕がコミック・キャラクターでやりたかったことだ”という感じだったよ」

「コミックにはとても興味深く、探究される機会に値するキャラクターたちがいる。僕はそれが、このアイディアにトッドが惹きつけられているところだと思う」

かつてホアキンは、マーベルの『ドクター・ストレンジ』に主演するという話があったが、辞退している。(スコット・デリクソン監督はベネディクト・カンバーバッチの主演を熱望していたので、結果的には良かったわけだが)

名優の満を持してのコミック原作映画主演作に、期待しよう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする