ミスター・ファンタスティック役ヨアン・グリフィズ、「マーベルで別の役を演じたい!」

映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』(2005)でミスター・ファンタスティックを演じたヨアン・グリフィズが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で別の役を演じてみたいと希望を語った。

Source:DigitalSpy

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

次に演じるならヴィランがいい!?

映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』(2005)、その続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』で、ミスター・ファンタスティックことリード・リチャーズを好演したヨアン・グリフィズ。MCUで何か別の役を演じたいかと聞かれ、こう答えた。

ぜひともやりたいね。わからないけど、あのユニバース、マーベル世界では、僕に何か別の役を演じさせてくれるかな?」「僕はファンタスティック・フォーで知られてるけど、何人かの俳優は(別の役を)やっているよね」

「マーベルが、クリス(エヴァンス)キャプテン・アメリカの役に選んだのは難しい決断だったと思う。彼は既にスーパーヒーローを演じてたんだから(※)。でも、なんとも見事な決断だった。だってクリスは素晴らしいもの」

※クリス・エヴァンスは『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』では、ヒューマン・トーチ=ジョニー・ストーム役を演じた。(もうそろそろ一周回って、知らない人もいるんだろうなあ……)

「それにマイケル・B・ジョーダンはジョニー・ストームを演じたけど(※)、同様に『ブラック・パンサー』では素晴らしかった。なら、先例はあるわけだ。どうなるかな」

※マイケル・B・ジョーダンは2015年に公開したリブート版の『ファンタスティック・フォー 』でヒューマン・トーチ=ジョニー・ストーム役を演じた。え、見てない?

「たぶん、今回は悪役がいいかな?今、悪役を演じられる俳優になれるよう頑張ってるところだよ。実現したら素晴らしいね」

グリフィズは現在40代を迎え、新作ドラマ『Harrow』や『Liar』で癖の強いキャラクターを演じ、かつての正統派ヒーロー役からの脱皮を図っているところだ。MCUへの登場も、けっしてあり得ない話ではないだろう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする