新作映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にハッピー・ホーガン登場!

2019年7月公開予定の新作映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の撮影現場で、ジョン・ファヴロー演じるハッピー・ホーガンの姿が目撃された。

Source:CBR, Twitter

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

『アベンジャーズ4』後の世界で、ハッピーの役割は?

アイアンマン=トニー・スタークの部下であり友人でもあるハッピー・ホーガンは、MCU第一作目の『アイアンマン』(2008)から登場している最古参キャラクター。脇役ながら味のある存在感で、マーベル映画を支えてきた影の功労者だ。(もちろん演じるジョン・ファヴローの、監督としての功績は言うまでもない。)

今年の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも出演していたが惜しくも出番はカットされ、発売中のBlu-rayでのみ姿を確認できる。

そんなハッピーだが、新作映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の撮影現場で姿が目撃された。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、ピーター・パーカーがヨーロッパへ友人たちと一緒に夏休みの旅行に出かけ、その先々でトラブルに出会うといったストーリー。既にロンドンなどで撮影が始まっている。

ハッピーは前作『スパイダーマン:ホームカミング』でも、忙しいトニーの代理としてピーターの相談役で登場。今時の若者に閉口しながらも、最後にはピーターの活躍を認め、ボスのトニーにその資質を進言し、ピーターに対する評価を改めさせるきっかけになる重要な役柄だった。

しかし気になるのが、この映画が『アベンジャーズ4(仮)』後の世界が舞台になることだ。同作でMCUからの引退が示唆されているロバート・ダウニー・Jr 演じるトニー。彼がどういう運命をたどるかはまだ不明だが、『ファー・フロム・ホーム』には登場しないと予想されている。

ハッピーはトニー不在の世界で、その意思を継いでピーターの後見役を務めるのだろうか?

また同映画には、既にサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーコビー・スマルダーズ演じるマリア・ヒルの登場もほぼ確定している。ピーターの新たな指導者となるのはフューリーではないかと予想する声もある。

関連記事:新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に、ニック・フューリー参戦!

ハッピーが、この(元?)S.H.I.E.L.D.の面々と、どういう絡みを見せるのかにも注目だ。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』はジョン・ワッツ監督、トム・ホランド主演で、2019年7月5日に全米公開。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする