ジェームズ・ガン監督の解雇が、『アベンジャーズ4』にも影響!?

未だ尾を引いているジェームズ・ガン監督の解雇問題だが、来年公開の新作映画『アベンジャーズ4(仮)』にも、その影響があるかもしれない。

ドラックス役のデイヴ・バウティスタが、DigitalSpyのインタビューの中で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮)』の現状について語った。

「我々はガーディアンズの監督を失い、今は奇妙な状況の中にいる。実際、ガーディアンズ3は宙に浮いていて、彼ら(マーベル)がどうするつもりなのかは俺にもわからないんだ」

「今のところは永久的な保留だな。それは、アベンジャーズ4で彼らが我々のキャラクターをどうするかにも違いを生むかもしれない。正直に言うと、本当に俺も知らないんだ」

「でも自分がアベンジャーズ4に出るのは知ってる。既にほとんどの撮影は終わった。再撮影が2日あるんだ。でもそれ以外に、実に素晴らしいシーンがあるので、使ってくれることを願ってるよ。しかし、(将来的に)キャラクターをどうするかは、まだ決まってないと思っている」

ガーディアンズの今後についても気になるが、バウティスタの推測によれば、アベンジャーズ4におけるガーディアンズのキャラクターの扱いについても変更が加えられる可能性があるという。

現段階では推測するしかないが、もしエンディングでガーディアンズ3に直接繋がるような描写があったとしたら、制作が一時ストップしている現状を考えると、別のシーンに差し替えるのはあり得る話のような気がする。

最悪なのは、『アベンジャーズ4』で急場しのぎのエンディングを与えて、そのまま『ガーディアンズ3』が作られずに終わってしまうことだ。そんなことは無いと信じたいが……。

なお『アベンジャーズ4』の再撮影は、9月から数か月にわたって行われる予定だ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)