マーベルは、2つの新スパイダータイトルのティーザー画像を公開!

マーベルコミックスは、2つの新しいスパイダーマン関連タイトルのティーザー画像を発表した。詳細は、サンディエゴで行われるコミコンで明らかになると予想されている。

Source:CBR, CBR

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

スーペリア・オクトパス!スパイダー・グウェンは「ゴースト・スパイダー」に改名か!?

まずはスパイダーグウェン。ジェイソン・ラトゥーアとロビー・ロドリゲスによるシリーズは、来週発売の34号で終了するが、グウェンの冒険はまだまだ終わらないようだ。画像は新シリーズのイメージだと思われるが、ここで気になるのは改名の噂である。

2018年後半にオンエアされる新たなアニメシリーズ『マーベル・ライジング』の中では、グウェンは「ゴースト・スパイダー」のヒーロー名で呼ばれる。これに合わせ、コミックの中でも改名するのでは、という噂があるのだ。もともと作中でスパイダーグウェンとは呼ばれず(正体隠してるんだから、そりゃそうだ)、個性的なヒーロー名がほしいところではあったが。

もう一つは『スーペリア・オクトパス』

もちろん主役は、あのドクター・オクトパスだ。一時はピーター・パーカーの身体を乗っ取って「スーペリア・スパイダーマン」を名乗っていたことは、皆さんご存知だろう。現在はピーターのクローンの身体を手に入れ、スーペリア・オクトパスとなった。ヴィランかダーク・ヒーローか、どちらの道を進むのだろうか?

両誌とも詳細は、7月20日に行われるコミコンのスパイダーマン・パネルで明らかになると予想されている。続報を待とう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする