ロキ、ファルコン&バッキー……Disney+配信マーベルドラマの出演者が確定!

ディズニーの動画配信サービス「Disney+」で配信される、マーベル・スタジオ制作ドラマ。その出演者が、投資家向けの発表に合わせ、ディズニー公式ツイッターでも公開された。ファンの期待を裏切ることのない、オリジナルキャストの面々だ。

ワンダヴィジョン(WandaVision)』に、ワンダ・マキシモフ役のエリザベス・オルセンヴィジョン役のポール・ベタニー

↑このロゴはファンメイドらしいですね(良く出来てるなあ……)。

ワンダヴィジョンというのも正式タイトルなのか、ちょっと確認ができません。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に、ファルコン役のアンソニー・マッキーと、ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタン

日本の間では「バッキー&翼」の愛称で親しまれている(笑)、キャプテン・アメリカの相棒コンビのドラマが登場。

追記:タイトル&ロゴも確定です。

そして、『ロキ(仮)』に、ロキ役のトム・ヒドルストン

いずれの作品も、噂としてその制作が報じられていたが、公式に確定したのは今回が初めて。なお、先日報じられた『ホークアイ』のドラマについては触れられていない。

作品の詳細、および配信日なども不明だが、とにかくもオリジナルキャストが出演することが確定しただけでも、ファンにとって見逃せないものになるのは間違いない。

なお日本では独自にNTTドコモと提携した「ディズニー・デラックス」というサービスを開始している。以上のマーベルドラマもこちらで配信されると予想されるが、まだ確定したわけではない。公式のアナウンスを待とう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)