『アベンジャーズ4』のプロモアートが流出!キャプテン・アメリカの新コスチュームも明らかに!(ネタバレ注意)

来年の公開が待たれる『アベンジャーズ4(仮)』の、プロモアートがネット上に流出。

キャプテン・アメリカの新コスチュームなど、断片的な情報が明らかになった。

Source: Twitter

※以下の記事は、『アベンジャーズ4(仮)』のネタバレの可能性があります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

これがキャプテン・アメリカの新コスチュームだ!!

まずは、キャップの新コスチューム。

『インフィニティ・ウォー』では逃亡生活の苦労を物語るような擦り切れたものだったが、一新され、再びキャプテン・アメリカの名を象徴した星条旗のコスチュームに戻っている。

胸の星マークと肩のアベンジャーズマークも復活。これは今度こそ、トニーとの和解が成ったと見るべきだろうか……?

しかし何もかもが以前のままというわけではない。細かい変化に注目。

そう、今回のコスチュームは、スケイルアーマーなのだ!!

原作コミックのファンならご存知の通り、キャップと言えばスケイルアーマー!

『インフィニティ・ウォー』でも破れた隙間からウロコがチラ見してたので、これまでのコスチュームも内部構造的にはスケイルアーマーが用いられていたのかもしれないが、なにはともあれ、長年の変化を経て、映像で原作が再現されるのは素晴らしい。

最後のキャップの登場(になるかもしれない)に、ふさわしいコスチュームと言えよう。

なお、画像を見ればお分かりのように、『インフィニティ・ウォー』で伸ばしていた髭もさっぱりと剃られている。

これについては、渋かった「髭キャップ」を惜しむ声もファンからは出ているようだ。

ブラックウィドウがお下げ髪に!?

続いて、その他のキャラクターについて見てみよう。

まず基本的に、『インフィニティ・ウォー』で消滅したキャラクターは一切登場していない。

生き残ったメンバーに、新ヒーローのキャプテン・マーベル、前作には登場していなかったアントマンホークアイが加わっている。(ワスプがいないということは……?)

そう、画像が小さいのでわかりにくいが、クリントはホークアイの姿のようなのだ。新たにローニンの姿で登場するという話だったが、途中で元に戻るのだろうか?

そして、ブラックウィドウは金髪から再び赤毛に戻り、お下げ髪になっている。

一体、ナターシャさんにどんな心境の変化が……?

こちらの画像では、ウォーマシンの新型アーマーの姿が見える。

これがまた、かなりキテいる感じなので早く鮮明な画像で見てみたい。ハルクがアーマーらしきものを着ているのも気になる。

逆に今回は、アイアンマンやソーは、ほとんど変化が無いように見える。前作で大きな変化を遂げたことを思えば、それも納得だろう。

『アベンジャーズ4(仮)』は2019年5月全米公開。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする