『アベンジャーズ4』にハワード・スタークが登場!? あのヒーローと共演か?

来年公開の『アベンジャーズ4(仮)』の再撮影が始まっている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の完結編となる作品だけに、内容が気になるが、撮影現場にある役者の姿が目撃されたという。

Source:That Hashtag Show

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ハワード・スタークが登場!? タイムスリップか、それとも?

『アベンジャーズ4(仮)』の再撮影が始まり、既にクリス・エヴァンススカーレット・ヨハンソンポール・ラッドら主要キャストの目撃情報がよせられているが、もう一人、気になる俳優の目撃情報が飛び込んだ。

その名はジョン・スラッテリー『アイアンマン2』などで、トニー・スタークの父親であるハワード・スタークを演じてきた。その彼が、『アベンジャーズ4』の再撮影に姿を現したというのだ。

しかも、トニー役のロバート・ダウニー・Jrとの共演シーンだったという。

既に亡くなっているハワードが登場するというのはどういうことだろうか?

ファンの間では、『アベンジャーズ4』にはタイムスリップが絡んでくるという噂がある。実際、アベンジャーズ一作目のコスチュームを着たキャプテン・アメリカが、少し年老いたトニーや、当時はまだいなかったアントマンと共演している撮影現場が目撃されている。これはトニーか誰かがサノスの野望を阻止するために、時間旅行で過去に行く展開だとしても不思議は無い。同じように、トニーが過去に戻り、生前のハワードと出会うのだろうか?

もっとも『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、「B.A.R.F.」という過去の記憶を再現するトニーの発明によりハワードが登場しているので、そういった回想なり夢なりということもあり得る。若き日のハワードを演じたドミニク・クーパーではない、という点にも注目だ。

そしてハワードといえば、『シビル・ウォー』でキャップとトニーの決定的な決裂の原因になった、バッキーによる暗殺事件である。

『シビル・ウォー』『インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ4』と、一貫して同じ脚本チーム(クリストファー・マルクススティーヴン・マクフィーリー)、同じルッソ兄弟監督であることを考えれば、ハワードの登場によって、この暗殺事件について新たな事実が浮かび上がるといった展開も、あり得ないことではないだろう。例えば、何故ハワードが禁じられた超人血清の開発に手を出したのか、何故そんな危険なものを運ぶのに妻を伴っていたのかなど、語られていない部分も多い。

またハワードは、ドラマの『エージェント・カーター』でも語られたように、スティーブ・ロジャースに対しては、強い憧憬を持っていた。もし息子との間の軋轢を知ったら、思うところもあるだろう。ハワードによって、キャップとトニーとの和解がもたらされる……という展開もあり得るかもしれない。

なお、ジョン・スラッテリーの目撃情報は話だけで証拠写真などはないので、確定ではないことは留意されたい(登場シーンが必ず使われる保証もない)。

『アベンジャーズ4(仮)』は、2019年4月に全米公開。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする